会社概要

会社からのメッセージ

第一食品株式会社は昭和24年創業以来、地域に根差した食品企業を目指し、富山のみなさまの豊かな食生活と健康と幸せを求めて、地域社会に貢献して参りました。

富山のおいしい水で作ったパンは、学校給食にも供給しており、その素朴な味わいは『だいいちのパン』として、富山のみなさまに親しまれています。

敷島製パン株式会社と資本提携後は、「Always Basics」という合言葉のもと、当たり前のことを当たり前に続ける「基本」、お客さまの声に耳を傾ける「生活者視点」、意欲的にこれからのスタンダードを生み出す「イノベーション(創意工夫)」を大切にし、働く一人ひとりが日々の業務に取り組んでおります。

また、従業員のみなさまの生活を豊かにする取り組みも忘れてはいません。

「企業とは人であり、その知識、能力、絆である。」という言葉どおり、企業とは、そこで働く人そのものです。その企業を支える従業員のみなさまが、健やかに働ける職場環境づくりを、今後とも進めて参ります。

企業戦略

創造の海に漕ぎ出そう

 既存市場の需要を追い求めるのが追随型企業であり、新たな価値を創造し市場そのものを自ら造り出すのが創造型企業です。
 市場のグローバル化が進む中、お客さまの食に対する価値観は常に変化しています。
 お客さまにとっての高付加価値を見極め、製品化し市場投入する軽快で柔軟な創造型企業を目指します。

会社概要

所在地 富山県富山市森788番地
事業内容 パン・菓子の製造、販売
創業 1949年(昭和24年)12月
資本金 1億円(2016年8月末現在)
売上高 23億5,400万円(2016年度)
従業員数 179名(2016年8月末現在)
学校給食 (公財)富山県学校給食会委託加工指定工場
取引銀行 北陸銀行 北陸労働金庫
採用実績
  • 新潟大学
  • 金沢工業大学
  • 下関市立大学
  • 上武大学
  • 中央大学
  • 東海大学
  • 同志社大学
  • 富山国際大学
  • 富山大学
  • 立命館大学
  • 高知県立大学
  • 信州短期大学
  • 富山短期大学
  • 富山製菓専門学校
  • 魚津工業高校
  • 魚津高校
  • 上市高校
  • 高朋高校
  • 桜井高校
  • 新川高校
  • 新湊高校
  • 高岡龍谷高校
  • 中央農業高校
  • 富山いずみ高校
  • 富山北部高校
  • 富山工業高校
  • 富山商業高校
  • 富山第一高校
  • 滑川高校
  • 不二越工業高校
  • 龍谷富山高校
  • 雄峰高校

沿革

1949年(昭和24年) 富山市東岩瀬町に『第一食品株式会社』を設立
1950年(昭和25年) パン製造開始
1951年(昭和26年) 富山市柳町に富山営業所を開設、同所で和洋菓子の製造を開始
1953年(昭和28年) 本社工場拡張のため富山市森に移る
1963年(昭和38年) 現在地に本社工場を新築
1968年(昭和43年) 菓子工場(現包装室)を増築
1976年(昭和51年) 本社工場、倉庫増築
1979年(昭和54年) 本社工場出荷場増築、食パン自動ライン新設
1989年(平成元年) 敷島製パン株式会社と資本提携しグループ会社となる
1990年(平成2年) 新出荷場完成
1999年(平成11年) TPM(※1)パートⅠキックオフ
2003年(平成15年) TPM優秀賞第2類受賞
2004年(平成16年) TPMパートⅡキックオフ
HACCP(※2)導入
2007年(平成19年) ドーナツラインをワッフルラインに改修
TPM優秀賞第1類受賞
2008年(平成20年) TPMパートⅢキックオフ
2009年(平成21年) 食品安全マネジメントシステム規格ISO22000(※3)認証取得
2012年(平成24年) TPMパートⅣキックオフ
2016年(平成28年) FSSC22000を(※4)認証取得
(※1)TPM(Total Productive Maintenance)とは
製造企業が持続的に利益を確保できる体質づくり(儲ける企業体質づくり)をねらいとして、人材育成や作業改善・設備改善を継続的に実施していく体制と仕組みをつくるためのマネジメント手法です。「全員参加の生産保全・全員参加の生産経営」とも呼ばれています。
(※2)HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)とは
食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の危害をあらかじめ分析(Hazard Analysis)し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという重要管理点(Critical Control Point)を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法です。
(※3)ISO(International Organization for Standardization)22000とは
HACCPの食品衛生管理手法をもとに、消費者への安全な食品提供を可能にする食品安全マネジメントシステム(FSMS)の国際規格です。
(※4)FSSC(Food Safety System Certification)22000とは
食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO22000に、一般衛生管理の具体的な手法とフードディフェンス等の要求事項が盛り込まれており、GFSI(国際食品安全イニシアチブ)に承認された規格です。

アクセス

アクセス

・富山駅北から富山ライトレール(岩瀬浜行)東岩瀬駅より東へ徒歩約8分

・北陸自動車道 富山ICから約25分