品質・安全への取組み

環境への取組み

 地球の豊かな恵みを今の世代で絶やすことなく、次世代の人々に引き渡すことができるように地球環境に配慮した企業活動を行い、環境負荷の低減に継続的に取り組んでいます。

省エネへの取り組み

  • 社員全員が省エネ目標を決めて、省エネキャンペーンに全員参加
  • 工場・事務所の照明をLED化
  • 高効率型空調機の積極的採用

リサイクルへの取り組み

  • 食品廃棄物(パンくず類)、廃プラスチック、金属くず、紙くず、ダンボール、廃油等の再利用

品質への取組み

 HACCP手法を用いて食品安全管理に努めるとともに、TPM活動による改善活動に積極的に取り組んでいます。2009年(平成21年)には、食品安全マネジメントシステム規格ISO22000の認証を取得しました。徹底的な食品安全管理を通じて、品質保証体制の更なる向上に努めます。

安全・安心への取組み

 食品安全3要素である
「食の安全保障」では、サプライヤーのリスク管理を行い、安全な食品を全ての人がいつでも入手できるよう保証します。
「食の安全」では、清潔作業区域での清潔作業服・清潔作業靴を着用するノロ対策をはじめ、食品製造・供給工程における危害因子による汚染の防止や低減を図ります。
「食の防御」では、工場内外にセーフティーカメラを設置し、意図的な外部からの危害因子の混入から食品を保護します。